インプラント症例報告vol.3(上顎無歯顎)

インプラント症例報告。60代男性の方。義歯で物がうまく噛めない、違和感が強いなどの理由でインプラントを希望され来院。上顎は6本のストローマン社製インプラントを用いて行っております。専門用語ですと、ボーンアンカードブリッジやAll-on-6と呼ばれるシステムとなります。本患者さんは外科治療や全身管理に配慮が必要な基礎疾患を有しておりましたので、まずはダメージの少ない下顎のインプラントや抜歯から実施し、傷の治癒やインプラントの経過を見ながら、最終的に上顎の治療へ着手しています。

当院では、術前に問診の徹底やかかりつけ医への対診、健康診断結果も確認しながら、安全な医療を提供できるよう心掛けております。また、本症例のような無歯顎に対するインプラント治療(ボーンアンカードブリッジ)も対応しております。骨の状態や予算に応じて選択肢も様々ですので一度ご相談ください。

インプラント初診相談の流れ

インプラント初診相談の流れについてご説明します。

①受付と問診票の記載。普段お飲みになっている薬の手帳や健康診断の結果をお持ちの場合は初日にご持参ください。
②パノラマエックス線撮影・CTでの撮影を行います。
③歯科医師による問診と口腔内審査を行います。
④先ほど撮影したCTの分析を行います。お待ちの間にインプラント治療全般について、当院の特徴や他院との違いについての資料をご覧ください。
⑤ CT診断結果と治療計画をご説明し、最後に見積もりをご提示します。
以上が初診相談の流れとなります。
1時間と十分な時間を設定しておりますので、複数治療方針の提示や色々なご質問にお答えできるよう心がけております。

価格改定(値上げ)のお知らせ

これまでの原材料の高騰や諸経費の値上がり等を 考慮し、9月1日より当院の再診料と診療価格を一部改定させていただきました。*すでに見積もり提示済の方に関しては、記載額に変更はございません。今回の改定により患者様のご負担が大きくなってしまいますことを心よりお詫び申し上げるとともに、ご理解をいただき、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

インプラント症例報告vol.2

7月に上部構造完成された症例をご報告します。症例は60代女性の方。10年前に右上に3本インプラント治療歴あり。他院で最近左下6番を抜歯し、右下ブリッジの動揺ときしむ感覚があり物が噛みづらいため、同部も含めたインプラント治療を希望され紹介にて来院。ブリッジの脱離があったものの歯は保存可能であったため、欠損部の右下56にイ ンプラントを埋入。左下は6部にインプラント埋入、左下5は歯冠補綴を同時に実施。いずれもジルコニアクラウンを装着。咀嚼障害は改善され、見た目も非常にきれいになり、患者さんも大変満足されました。治療期間約半年。

マンション入り口に医院案内看板を設置しました。

マンション入り口に医院案内看板を設置しました。

これまで初診の方が、医院の場所やマンション入り口が分かりづらく通り過ぎてしまったという意見もございましたので、この度、マンション入り口に医院案内看板をに設置させていただきました。一方通行に入ってすぐに見えますので、特に車で初めて来院される方は目印にしていただければ幸いです。裏面は当院の特徴と診療内容、診療時間を掲載いたしました。HPへつながるQRコードも載せていますので、ご興味ある方は是非ご利用いただければと思います。

7月31日(月)AMは新患枠に空きがございます。

他診療の変更にて、急遽7月31日(月)午前中の新患枠に空きができました。

この日以降では8月15日が最短となりますので、もしお急ぎの方がいらっしゃいましたら是非予約お待ちしております。

尚、7月29日と30日は休診となりますので*ネット予約限定*となります。

どうぞ宜しくお願い致します。

7月29日(土)、30(日)は休診です。

7月29日(土)、30(日)は院長県外出張のため休診となります。

診察はできませんが、通院中の方で緊急を要する場合はお問い合わせにてご相談ください。

夏休み期間中に抜歯を希望される方へ ネット予約をされる方へ

親知らず抜歯や矯正治療目的の便宜抜歯を夏休み期間中に完了させたいと考えている学生さんへ。

夏季期間は混雑し、通常よりも予約も取りにくくなりますので、なるべくお早目にご予約されることをお勧めいたします。

*便宜抜歯は通常初診日に抜歯(通常2~4本)しますが、本数や部位はお口の中を確認後に判断させていただきます。

*親知らず抜歯は原則当日には行いません。理由は、親知らずは歯の萌えている位置や方向によって大きく難易度が異なるため時間の予測が困難なること、CT撮影も含め、診断と説明に時間を要するためです。

 

当院は、他院からの紹介の有無に関わらずネット予約が可能です。前日まではキャンセルも可能ですが、当院は原則同時刻に1名の患者さんしか診察していないため、直前にキャンセルされてしまうと、1時間程度の空き時間が生じ、結果的に他の患者さんの診察時間を奪ってしまうことになります。特に紹介なしで親知らず抜歯を検討される患者さんに関しては、事前にHPをよくご確認いただき、自由診療の料金設定も含めをご理解いただいたうえでご予約を取っていただくことをお勧めいたします。何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

 

院長が共同著者として参加した論文が掲載されました。

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0940960223000730?via%3Dihub

この度、新潟大学耳鼻咽頭・頭頚部外科の先生が執筆し、院長が共同著者として参加した論文が海外ジャーナルに掲載されました。上唇部周囲の感覚をつかさどる神経の走向を解剖学的に調査しております。神経の新たな走向経路や、バリエーションを発見することができ、臨床にフィードバックできる内容となっております。