口腔外科とインプラント、双方の「専門医」です

院長・勝見は、日本口腔外科学会の厳正な審査・試験に合格した「口腔外科専門医」であり、骨の再建からインプラントによる機能回復までを一連の流れとして完結できる、新潟県では数少ない口腔外科とインプラント、双方の「専門医」です。

※双方の資格を所有する開業歯科医は新潟県内で初。
これまで開業医では難易度やリスク面で対応できなかった難しい症例を数多く経験し、大病院勤務時代から同業者より多数の患者紹介を受けてきております。
勝見院長のプロフィール
口腔外科・インプラント執刀中の写真
【専門医】について詳しくは…
日本口腔外科学会WEBサイト
日本顎顔面インプラント学会WEBサイト

さまざまな難症例を扱ってきました

大学病院在籍時は所属講座の腫瘍再生班班長を兼任し、口腔外科手術の中でも最も難易度が高い口腔がん手術や腫瘍術後の顎骨の再建手術などを担当しておりました。
同時に親知らずの抜歯に関しても外来手術では困難な全身麻酔症例も数多く執刀しております。

インプラント手術や親知らず抜歯時の合併症について研究してきました

院長・勝見はこれまで、インプラント手術時や、親知らずの抜歯時に損傷する恐れのある血管や神経の合併症について調査し、数多くの学会発表や論文を執筆しております。

これまでの研究や実地の成果からリスク回避の術式を確率し、安全で丁寧な治療を提供して参ります。